新型ミライース!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

皆さんこんにちは。

ダイハツ ミライースが今月上旬にフルモデルチェンジしましたね。
どこが変わったかと言うと

まず、フロントフェンダー、リアゲート、燃料タンクなど、
樹脂製部品を積極的に採用するなどで、
約80㎏ほどの軽量化が行われ、ライバルであるスズキアルトの車体重量に
肉薄する650㎏となっています。

外観で特徴的なのは、LEDヘッドライトで、少し高級感もあって好感が持てます。
上級グレードの「G」、「X」、には標準で、
LEDヘッドランプが装着されると言われています。

安全装備もバージョンアップ!
新型ではステレオカメラを搭載し、
歩行者検知にも対応した「スマートアシストⅢ」か採用されます。
・衝突警報、衝突回避軽減ブレーキ
・車線遺脱逸脱警報
・誤発進抑制制御(前方後方)
・先行車発進お知らせ機能
・オートハイビーム
さらには、軽では初の四隅にコーナーセンサーが標準装備され、
縦列駐車も安心して行うことが可能となります。

モデルチェンジでもう一つ噂になっていた
ハイブリットモデルの登場ですが、
今回は見送られます。
しかしながらダイハツにも、スズキの「Sエネチャージ」
と同様なシステムのハイブリット技術をすでに開発し、
特許も取得していることから市販化はすでに可能であると言われており、
今後の展開が注目される所となります。

今なら、ビークルショップ安原店にて展示車もございますので
ぜひ見にきて下さい。