最新自動車情報2017

トヨタのハリアーがビックマイナーチェンジする予定です!
ダウンサイジングターボ 2.0L 直列4気筒ターボ Toyota Safety Sense P 搭載で 2017年6月発売予定!!

したがって現行ハリアーは3月末までのオーダーとなりそうです。

【ハリアーについて】

初代ハリアーは、乗用車をベースにした高級クロスオーバーSUVの先駆けとして、
1997年にデビュー。
2003年にデビューした2代目ハリアーも、初代の魅力をさらに進化。
2005年にはハイブリッドモデルも追加し大ヒットしましたね。

その後2009年にフルモデルチェンジを果たした3代目は、日本市場でもレクサス店へ移行。(RXシリーズ)

しかし一方で根強い支持を集めていたハリアーも、引き続き国内で販売を継続。
結果として、2012年まで9年間に渡り生産されることとなりました。
現行3代目のハリアーは日本国内限定車とし2013年12月2日から販売を開始。
実は国外では新型RAV4という扱いになっている。

【ハリアー マイナーチェンジについて】
2年半というタイミングでのマイナーチェンジを2016年6月2日に発表し発売を開始した!!
そして、3年半のタイミングとなる今回はビックマイナーチェンジを行う!!
現行モデルで採用されている予防安全技術プリクラッシュセーフティシステム
(ミリ波レーダー)ではなく、新型プリウスに搭載された先進技術「Toyota Safety Sense P」を採用する!!

また、現行グレード のGRANDを廃止。PREMUMの上級モデルPROGRESS 新設定する。
更に、Toyota Safety Sense Pを標準搭載し価格改定も行われる。

今から新型ハリアーの発売が待ち遠しいですね!
期待しましょう!