新型ワゴンR発表!!(H29/2/1)

本日2月1日、スズキの新型ワゴンRが発表されました。
簡単にまとめると、Sエネチャージのモーター出力アップで燃費が向上。
自動ブレーキは、レーザー+カメラにアップグレードされて性能アップ。
それでも価格は若干ながら引き下げられたようです。
ホイールベースも45mm伸びて安定感が増します。一般的にホイールベースを伸ばすと車重も
増えるが、スズキの軽量化技術で従来型と同じに抑えてあるようです。
さらにはなんと室内長も室内幅も大幅に拡大され、なかでも室内幅は60mmも広がりました。
5ナンバーの日産マーチよりも広いようです!
パワーユミットはS-エネチャージのモーター出力を新型スイフトと同じシステムを使う事に
より3.1馬力に向上させています。
また、アイドリングストップからのエンジン始動もベルトで駆動されているモーターで行う為
セルモーターのギヤ音はしないので、快適な街中ドライブを楽しめます。
同時にノーターのアシスト量や回生エネルギー量が増え、燃費も従来の33km/Lから33.4km/Lに
改善されました。
こんなスズキの技術が沢山詰まったワゴンRですが、もうじき皆様の前に登場いたします。
早く実際に見て体感してみたいですね。