新型車情報★4代目 スズキ スイフト★

新年明けましておめでとう御座います!
本年もどうぞ宜しくお願い致します!

さて今回のニュースは、2016年12月27日発表されフルモデルチェンジした、スズキのコンパクトハッチバック4代目新型「スイフト」をご紹介致します。発売開始は2017年1月4日で、価格は134万円~184万円程となっています。
初代スイフトは2000年に誕生し、2004年以降に2代目、3代目と発売し、コンパクトハッチバックのカテゴリーで世界的に評価され、2代目3代目の累計販売台数は530万台を記録しています。もはやスズキを代表する1台となっていますね。
今回の4代目「スイフト」の大きな特徴は、軽量化と高剛性化を両立したという新プラットフォーム「ハーテクト」の採用です。各パーツも軽量化に成功し先代に比べて120kgも軽くなっているようです。最も軽いコンパクトクラスで、車重840kは最軽量になっただけでなく、全グレードのクルマの車重を1000kg未満に抑えることにより、燃費向上はもちろんの事、動きも機敏になるなど、絶大な効果を発揮しています。
また、4代目のデザインはひと目で分かるスイフトらしさを継承しつつ、重心の低いプロポーションと躍動的なフォルムを実現しスタイリッシュとなりました。
ボディサイズは、全長3840×全幅1695×全高1500mm(2WD車)で先代と比べ、全長でマイナス10mm、全高でマイナス10mmと見た目の印象とは反対に、若干コンパクトになっています。一方ホイールベースは先代より20mm長い2450mmとなっていて、直進性や高速安定性は増しているようです!
今回のスイフトも先代モデル以上に期待できそうですね!