トヨタ“C-HR”最新情報♪

この冬注目のコンパクトSUV車トヨタ“C-HR”が12月に発売予定です!
ホンダのヴェゼル、マツダのCX-3、日産のジューク等を筆頭にコンパクトSUV市場は今、月間販売台数2万台を越えているみたいですよ~すごいですね!
コンパクトSUVを購入されたお客様によると、39%が外観デザインをもっとも重視していて、続いて14%が燃費、8%が駆動方式だったようです。
そこで今回のトヨタ“C-HR”はデザイン開発に一番力を注いでいるようです!
また、シートの着座点(ヒップポイント)は現行プリウスに比べ120mm高い1280mmに設定されているので、フロントウインドウ越しの見晴らしは良好で
斜め前方の視界も改善されています。ただ、斜め後方は死角が大きめなので左折時や車庫入れ時は注意が必要です。
いろいろ良い点悪い点は多少ありそうですが、トヨタが本気で開発してきた“C-HR”には大いに期待したいですね!(^〇^)!