こまめなメンテナンス&運転の仕方で燃費向上を!!

車を運転する際には、必ずガソリン代がかかりますよね。
近年ガソリン価格の高騰もあり、車を所有している人は可能な限り節約したいと考えるのではないでしょうか。
そこで、燃費が良くなる運転の方法と併せて、メンテナンスで気をつけたいポイントをご紹介します。

★運転方法のポイント★
①加速時ふんわりアクセル
発進時や加速時にガソリンを多く使うので、ゆっくり加速し走行中のスピードを一定に保つように走行することが重要です。
②ブレーキを早く踏む
またスピードを落とす際には可能な限り早くアクセルを離し、エンジンブレーキを使うようにしましょう。ブレーキを踏む際も急ブレーキになってしまうと燃費が悪化するので注意が必要です。
③車間距離をしっかりとる
車間距離をとることで、早い段階で止まるタイミングが分かりますよね。なので、長くブレーキを踏むことができることと、不要な加速をせずに済むのでガソリンの消費を抑えることができるのです。
④不要な荷物は降ろしておく
乗っている人や物が多いほどパワーが必要になるので、ほとんど使わない物はなるべく降ろしておくと良いでしょう。

★メンテナンス★
まずはタイヤの空気圧は燃費改善に欠かせないポイントです!特にタイヤの空気圧が低いまま走っていると、抵抗が大きくなってしまい、燃費の悪化につながります。徐々に抜けていくので安全運転のためにも1ヶ月に1回は点検することをオススメします。
次にエンジンオイルの交換です。エンジンオイルが劣化・酸化していると、燃費効率が悪くなってしまいます。燃費だけでなくエンジントラブルの原因になりますので、定期的にオイル交換をすることが重要です。
またエアコンクリーニングもオススメの方法です。エアコンはエンジンで動くので、効きが悪いから・・・と強めにかけてしまうと、走行にも負荷がかかりますよね。

以上、オススメの方法をいくつか掲載させていただきましたが、運転方法も急発進や急ブレーキを控え、やさしい運転に変えるだけでも燃費の違いを実感することができるでしょう。
また、定期的なメンテナンスをすることで、車に対して愛着もわき安全運転への意識も高まることでしょう。