トヨタ新型ルーミー9/15発売!

皆さんこんにちは!

トヨタが、「ルーミー」のマイナーチェンジ発売を予定しています。
改良により魅力をアップするトヨタ新型ルーミーについて、スペックや価格、発売日などを最新情報からご紹介します。

【タンク統合!トヨタ「新型ルーミー」マイナーチェンジ!】
トヨタ・ルーミーは、ダイハツが販売する「トール」のOEMモデルとなっており、
同じくトヨタが販売する「タンク」、スバルの「ジャスティ」と、その使い勝手の良さが人気になっています。

マイナーチェンジでは、トヨタディーラーでの全車種取り扱いへの変更から兄弟車「タンク」が「ルーミー」に車名を統合。
この変更により外観デザインは、ノーマルモデルが「タンク」、カスタムモデルが「ルーミー」とされ、
ベースとなっているダイハツ「トール」と同じノーマルモデルとカスタムモデルのデザイン構成となります。
その他、新型ルーミーでは最新の安全システムやインテリアデザインなどを採用することで魅力をアップします。
トヨタ新型ルーミーの発売日は、2020年9月15日が予定されています。

▼トヨタ新型ルーミーの変更点
•トヨタ「タンク」を「ルーミー」に統合
•レーザーレーダーとカメラを採用する新世代「スマートアシスト」を採用。
認識精度をアップし、安全性を向上
•ボディカラーに「ダークバイオレット」「ターコイズブルー」を新設定
•シートのデザインを変更し、質感を向上
•WLTCモード燃費値に対応

【最新システム!トヨタ新型ルーミーの安全装備は?】
トヨタ新型ルーミーの安全システムには、先進システム「新世代スマートアシスト」が搭載されます。
これまでルーミーには、デュアルカメラを採用する安全システム「スマートアシスト3」が搭載されていました。
新世代スマートアシストでは、「トヨタセーフティセンス」にも採用されるレーザーレーダーと
カメラの組み合わせにより、歩行者や先行車、障害物などの様々な危険を検知。
車線を逸脱しそうな場合はドライバーに警告するほか、誤発進抑制やオートハイビーム機能なども
利用できるようになります。

▼トヨタ新型ルーミーの価格
•150万円~200万円
トヨタ新型ルーミーの価格は、安全システムのアップデートにより変更されます。
アップ幅は5万円ほどが見込まれ、高い安全性能がアピールされます。

それに伴い、ダイハツトール、スバルジャスティも9/15モデルチェンジになります。
発売が楽しみですね!