外出自粛中・・・クルマでの外出は大丈夫?

連日、新型コロナウイルスの感染拡大のニュースが飛び交い、石川県でも学校の休校や外出を自粛しようという動きが出てきていますね。。。
現在のところ、公共交通機関はほぼ通常通り動いていますが、不特定多数の人との接触の可能性がある公共交通機関と比べると、自家用車での移動はリスクが低いと考えられます。
買い物・病院などの必要な外出以外にも、健康維持のために外に出て軽い運動をしたり、お散歩をしたり・・・というストレスを減らすための外出なら問題ないと言われています。
国の専門家会議でも「三密を避けた外出機会を確保することは日々の健康を維持するために重要で、限られた人数での散歩などは感染リスクは低い」と発表しています。
そこで、厚生労働省や感染症情報センターの情報をもとに、感染リスクを減らして安全に気分転換できるクルマを使って外出する際の注意するポイントをお伝えします。

まず、ドライブのときは窓を開けて春の風を十分に入れて景色を楽しみましょう。
ドライブ先で車から降りる場合も、他人がほとんど居ないような場所ならリスクはかなり低いといえます。
食事はお弁当やドライブスルーにするなどすれば、さらに感染リスクを軽減できるので安心ですね。
また、目的地に着いて用事を済ませ車に戻ってくるときは、車に乗り込む前に手指をしっかり消毒しましょう。
アルコールスプレーや除菌シートを備えておくことが重要です。

家の中に閉じこもっていると色々なストレスを感じるようにもなりますし、元気なお子さんがいるご家庭ではお子さんも退屈になってしまいますよね。
その中でドライブは比較的安全に楽しく簡単にリフレッシュできるので、ぜひ気分転換にはオススメです。