「FREED/FREED+」をマイナーモデルチェンジし発売

皆さんこんにちは!

Hondaは、居住性と使い勝手の良さを兼ね備えた「ちょうどいい」クルマとして幅広い層のお客様からご好評いただいている
コンパクトミニバン「FREED(フリード)」「FREED+(フリードプラス)」の内外装デザインを刷新するとともに、
クロスオーバースタイルの新グレードCROSSTAR(クロスター)を追加し10/18発売されましたね。
フリードは5ナンバーサイズの扱いやすいコンパクトなボディーながらも、広い室内空間と多彩なシートアレンジを実現した使い勝手の良さが特長です。
今回のマイナーモデルチェンジでは、フリードらしい「親しみやすさ」はそのままに、より洗練されたデザインへ進化させました。
また、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」※1を全タイプに標準装備とし、新たに後方誤発進抑制機能を追加。
またクロスオーバースタイルのエクステリアデザインが特長の新グレード クロスターを追加するなど、さまざまな領域で商品の魅力をより一層高めました。

ノーマルグレード
エクステリア:「親しみやすさ」をそのままに、さらに洗練されたエクステリア
フロントまわりはフード、グリル、バンパーやロアグリルの形状変更により、精悍で落ち着きのあるシンプルなスタイルに変更。
さらに、アルミホイールのブラック部分をダークグレーに変更することで、より洗練されたデザインを追求しました。
インテリア:ウォールナット調パネルの採用で質感がさらに向上したインテリア
ご好評いただいている木目調パネルには、より落ち着きのあるウォールナットのデザインを新たに採用。
シート表皮も刷新し、より一層心地よく、くつろぎに満ちたインテリアに仕上げました。

クロスターグレード
エクステリア:遊び心と力強さを表現したクロスオーバースタイルのエクステリア
クロスター専用のフロントグリルや前後バンパー、LEDフォグライト、ルーフレール、アルミホイール、
専用色のドアアウターハンドルやドアミラーを採用し、アウトドアシーンにも映えるクロスオーバースタイルに仕上げました。
インテリア:遊び心を随所に感じられる専用インテリア
クロスター専用のプライウッド調パネルを採用。
また、専用コンビシートは汚れの目立ちにくいデジタル柄を採用することで、アウトドアの非日常感を表現しました。

Honda SENSINGを全タイプに標準装備
先進の安全運転支援システムHonda SENSINGを全タイプに標準装備とし、新たに後方誤発進抑制機能を追加しました。
また、ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)は、加減速時によりスムーズなフィーリングとなるよう熟成させました。

ブレーキ操作ステップダウンシフト制御の採用による安心感の向上
下り坂において、シフトレバーを操作することなく、ある一定のブレーキ操作だけで、エンジンブレーキを併用したスムーズな減速が行える
ステップダウンシフト制御をHondaミニバンで初めて採用。これにより、走行状況に応じたダウンシフト制御を行うとともに、エンジンの回転を適切に保ち、なめらかな走りを可能としました。

私も早く試乗してみたいです!!